基本的な勉強を教えるのはもちろんですがその内容としてまず最初に、「家庭教師指導」というより、‘クセ付け’が必要となりましょう。
それだけこのアルバイトは特殊性が高いので注意して下さい。その他いろいろ難しいことが多く簡単にはいきません。家庭教師指導ってやる気にさせることですが、勉強の立ち上がりで躓けば、スムースに進まぬ…と書きました。
まずはお子チャマの興味の引出しが重要でしょうねっ。こちらは趣味でも勉強でも構いません。

さて、言う事を聴いてくれるようになったとしても、大事なのは「家庭教師指導がなされない時間帯」つまりは、いないときに注意が必要です!
高校受験や大学などの試験突破を目指すわけですが、こちらで必要なのは家庭教師が指導してるその短時間ではなくって、いないときなのです。そこでやる気になるか???

指導の時間なんてちょっとであり、そうじゃない時間帯にお子チャマがどうしてるか?想像されたことございますか。
親などが監視してなくても率先してお勉強してくれるのが理想ですが… 


家庭教師指導をしていて想うことってそれはいろいろあります。
最初は、難しい年の中学生や高校生ですから、クセ付けをするにもやはりまずは仲良くなろう。
言う事を聴いてくれるか否かは、相互の信頼度如何にかかっている。
家庭教師との信頼度が高まればだ、、、
今度来るときまでにアレを覚えておこっと! などとやる気になりお子チャマも勉強をがんばってくれるかもしれません。

また、共有感も大事なこと。一緒に盛り上がれる話題とか… お子チャマとガッチリ繋がっちゃおう。それが早道。
しかし、こちらは長年やっていても難しい。(ネット世代ですからスマホやYoutubeの動画などの話題はほしいですね^^)

とにかく、マジメに正直に取り組みましょう。お子チャマの人生かかっていますし、不誠実な対応をしていると痛い目に合います。
最初は中々うまくいかないものです。。